SYMPOSIUM

「全固体電池イノベーションフォーラム2021」開催報告

東京工業大学オープンイノベーション機構 -お知らせ -「全固体電池イノベーションフォーラム2021」開催報告

WEB_TOP2500-800_2500x800

   東京工業大学オープンイノベーション機構(以下、OI機構)は、令和3年5月12日、東京工業大学 科学技術創成研究院との共催で、「全固体電池イノベーションフォーラム2021」をオンラインで開催いたしました。400名を超える多くの皆様に御参加を頂き、盛会のもと終了することができました。

 本フォーラムは、全固体電池に関する研究の深化とその社会実装への取り組みについて、本学の最先端の研究成果の報告に留まらず、その成果を、オープンイノベーションを通じて社会実装をすることにご興味がある方々に向けて、関連する情報提供を行うイベントでした。また、今回は本年4月の全固体電池研究センター設立のタイミングでもあり、広く学内外へ本学の全固体電池に関するアクティビティを訴求する機会となりました。 

 当日のプログラムでは、渡辺治 理事・副学長・OI機構長からの開会の挨拶に続き、文部科学省の産業連携・地域支援課 下岡有希子室長様よりご挨拶を頂きました。

 続いて、菅野了次 全固体電池研究センター長・特命教授からの全固体電池研究センターの紹介の後、全固体電池研究センターの鈴木耕太 准教授、堀智 特任准教授、物理理工学院の平山雅章 教授、北村房男 准教授、荒井創 教授により、それぞれ最新の研究成果が紹介されました。 

 さらに、大嶋洋一 OI機構 副機構長・統括クリエイティブマネージャー・教授より「オープンイノベーション機構の紹介」、池松正樹 全固体電池研究センター・特任教授より「全固体電池コンソーシアムの紹介」、竹下健二 先導原子力研究所長・教授より、「ゼローボンエネルギー研究所の開設について」が行われました。

 最後に、久堀徹 科学技術創成研究院長・教授より閉会の挨拶があり、フォーラムは終了となりました。

 フォーラムの開催に向け御協力頂きました皆様、並びに、御参加を頂いた皆様に心より感謝を申し上げます。

 全固体電池イノベーションフォーラム2021」の詳細はこちら